この時点で読むのはやめ

とあるシリーズ小説を読んだのですが、今回の犯人役側の事情からはじまったんです。
認知症と同じくらい恐ろしい病だと思っているALSを父が発症して死亡、幼い娘2人を育てていた母が自殺。
仲良しだった4人に起きた悲劇です。
もうこの時点で読むのはやめました。
もともと、このシリーズは辛いことばかりでもう読むのはやめようなと思っていました。
でも新刊が出るとついつい図書館で予約してしまいます。
前回の最後も、正義の為に犯人を捕まえたのに結果として子供が命を落とすしかないという展開でした。
楽しさや面白さだけを求めてはいけないのかもしれないけど、病という不可抗力のものがふりかかるのとか読んでいてつらいです。
精神的に余裕があったらまた挑戦するかもしれません。

強い意志

自分の中にある、強い意志というのはいったいどこにあるんだろうか・・・?
そんなことをついつい思ってしまいました。
今シーズンはもう夏モノは購入しないと決めたのに、どうしてまたまたネット通販をしてしまったんだろうかと。
もう洋服は買わないと決めたのに二つも購入してしまいました。
値段としてはそれほどでもありません。
それはいつものことです。
しかしポイント超倍増のときに購入したから、あとから使えるお金が出来たということでもあるんですよ。
あと、たまっていたポイントを使ったから実質、たいして使っていないんです。
まあ、実はそのポイントは来月生活必需品を購入するのに使おうと思っていたってのもありますけど。
今度は!今後は!もう買いませんよ!!

依存はしていない

依存はしていない。
自分ではそう思っているし、実際に影響されて行動もしていない。
それでも今の状況じゃダメだなと思ったので、ネットにあふれる占い系の話題には近寄らないようにします。
だって本当にあたっていないものですからね。
それでも良いことが書いてあれば、気分も良いしこれからの人生が華やいで見えるのも確かです。
マイナスなことがあったら忘れようとか思ったり。
ここ数年の迷いはそんなものに踊らされ過ぎたと気がつきました。
悪いものより良いものの方がもちろんいいけれど、全く逆なことが起きた場合のむなしさと言ったらありません。
自分の運は自分でコントロールしてつかまないと駄目ですね。
ついついクリックしてしまうけど、見るのはやめます。

そこまでにはなりたくない!

人によって違うのかもしれませんが、私が好きなものがありあすぎると困ります。
好きすぎるような嵌り方はしないし、していないつもりです。
なにかのグッズを集めるような趣味もないし、好きなものや人があっても程よい距離でいるスタンスを崩していないつもりですよ。
それでもここ最近の趣味になりそうなものがあって、やや困惑しています。
それ関係でお金を使ってはいないから、普通程度の好きであり興味だと思っています。
でもいつかは何か買ってしまいそうです。
お金もないし、買いたくないけどそこまで手を出してしまったら自分のなにかが変わりそうです。
後輩薬剤師Mちゃんは、コンプリートしないと我慢ならないほど好きなキャラがいるそうですが、そこまでにはなりたくない!

コロナで第三波

コロナで第三波でうんざりすることばかりですね。
不要不急の外出は控えてって、そんなの前からやってるよ。
コロナがなくても外出していないので、協力をしているわけでもないのだけど遊びに出ている人がいる方が信じられないわ。
でもテレビ中継を見たら、けっこうマスクをしていない人がいてビックリしました。
今や必須アイテムなのに平気でマスクなしで談笑していましたけど、そういう人がコロナをまき散らしているんじゃないですかね。
つい先日、先輩薬剤師のUさんに「亡くなる人があっという間に2000人になりそうですね」って言ってたのに、数日で超えてしまうなんて本当に恐ろしいです。
全世界でこの状況になるなんて、去年の今頃には考えられないことでした。

人前で怒鳴るのはよくない

アメリカでは「人前で怒鳴る」というのは最悪の行為なんだそうです。
それはどんな間柄だろうとしてはいけないことであり、知人だろうが、子供だろうが、絶対に駄目。
特に職場で部下を人前で怒鳴った場合は、何かがあって怒鳴られた方よりも怒鳴る方が感情をコントロールできない人というレッテルを張られることになり、キャリアが終わるとまでされている。
もちろん我慢するのではなく叱る場合は個室に入って1対1で言うべき。
社会の感情コントロールができないと負けが普通のことなんですね。
日本では上司が部下に怒鳴るという光景はがありますが異常なことのようです。
国によって違うことはたくさんありますが、ここは日本もみならうべきだと思いますよ。

人前では余計にできません

上司が自分のミスを隠蔽したとしか思えない場面がありました。
だって電話で先方に話しているのを私は聞いていたんですよ。
はじめて報告するって体で話していたのに、私には先方が忘れていたからミスが出たというような言い方をしたんです。
その上司がこういうようなことをするのは二回目です。
この話しを先輩薬剤師Uさんに言ったら、自分が知っていることを言っちゃえば良かったのにと言われました。
でも人のミスを暴くのって、ちょっと勇気がいりますよね。
一応、相手は上司ですから。
それに上司の男性が異性で部下の人間にミスをでっちあげたことを指摘されるのは困るでしょう。
どこか別の部屋でってこともないし人前では余計にできませんよ。

一緒にして良いことなんてない

動物園のサルに英国で誕生した王女と同じ名前にする。
これってちょっとよくないんじゃないかな?と思ったら案の定、抗議がたくさんきたようです。
今ってなんでもクレームがきてしまい、鎮めるために訂正するってことが多いですよね。
その風潮もよくないけれど今回は訂正して良かったんじゃないかなと思います。
だってよりによってサルですよ。
動物の差別は駄目ですがよりにもよってサルって・・・・。
なんでも流行りにのっかるのは気持ちが悪いです。
まあ、女王様とは別のところで日本でもその名前は有名になりつつあったということもありますけどね。
決定した決めてはやはりイギリスに誕生した新しい女王ありきだったこと連想されますよね。
英国が許したみたいになっていてそのままにするみたいだけどあまりいい気はしません。

今だからこその出会い

ニベアのボディミルクがアトピーで困っている私にも合うのでもっと早く出会いたかったと思いました。
そうしたらもっと早く改善できたかもしれません。
でもそんな考え方は後ろ向きですよね。
比較的新商品だし、人の口コミを読んで選んだんだから私が買って使用するまでには時間が必要だったという事実があります。
今だからこその出会いだったのかもと思いました。
もっと遅くだった可能性もあるんですからね。
ネガティブな思考はしかたがないけれど、そのあとに向上できるようになれればいろいろな意味で今よりはマシな人生になるんじゃないかなって気が付きました。
微妙にネガティブが入ってますけどね。(笑)
明るく考えれば気分も違ってきて幸せです。

授業で一人一台のパソコン

政府が小中学生の授業で一人一台のパソコンを支給するそうですね。
現状は5人に一台のパソコンらしいですが、2人とか複数で使うのだって面倒なのに5人でってそれはもはや授業にはならないですね。
あと今はスマホがあるので自宅にPCがない人もいますよね。
いっきに普及させようとしているのは授業でパソコンを活用するのが先進国で最下位だからというのもあるようです。
一台あたり45000円のパソコンを2023年度までに小中学全部に!
ちょっと、私の過去最高に安いノートパソコンは43000円くらいでしたよ。(笑)
パソコンが配布されても使い方を教えることが出来る人がいないという問題を、政府はどうするつもりなんですかね。
先生とは別にそちらに詳しい人を雇うのが良いのでは?