人によって色が違うように見えるスニーカー

人によって色が違うように見えるスニーカー、というのを見ました。
私は薄いグレイのスニーカーに薄いクリーム黄緑色の紐とかラインがあるように見えました。
人によってはピンクの布地で白い紐に見えるそうですけど、絶対にそんな色には見えませんでした。
私は大多数と同じ意見でした。
撮影したときにどんな色があたっていたかがポイントのようです。
緑ががかって映したから大多数の人がグレイと緑と答えたけれど、間違っていたんですね。
人間は無意識に補正していたので本来の色であるピンクと白に見えるんですって。
実際の写真、というのを見たら紐は緑ではなかったけどピンクには見えなかった。
補正出来る人と出来ない人がいて、私は出来ない方のようです。

防水スプレーに注意

一歩間違えば爆発騒ぎも起こすことがあり得るスプレー缶。
身近にあるけど気を付けなければならないものですね。
梅雨の季節の前に防水スプレーを下駄箱えで靴にかけていた女性の話しです。
咳が出てきて起き上がると呼吸が出来なくなり、病院で画像を撮ったところ肺の3分の2が真っ白になっていたそうでうす。
撥水性の樹脂を吸い込むと肺に付着して酸素がうまく吸えません。
白血球が肺の中に入ってきて肺が硬くなってしまい、最悪のケースでは亡くなってしまうことがあります。
靴や革製品に用途が拡大して事故件数が多くなっています。
傘にスプレーをするとよいと聞いたことがありましたが、必ず風通しの良いところで風向きに気をつけてしなければならなかったんですね。

肥満へまっしぐら

うざい上司の薬剤師から逃げることを考えつづける日々です。(笑)
友達が今の仕事を在宅業務に出来ないかどうか、奮闘しているそうなんですよ。
うざい上司から離れられるのであればうらやましいです。
でも自宅で仕事なんかしてたら、ぶくぶくと太りだしそうです。
だって自宅にいたら、ちょっと小腹が空いたなってときには自由になんでも食べられちゃうじゃないですか。
仕事があるとはいえ、休日と同じですよ。
最近、普段の業務中にすごくお腹が減ることがあります。
でも仕事中だしひとさまの目もあるからもちろん食べませんよ。
それが自宅となったら、ちょっとくらいは我慢するけどおそらく食べちゃうでしょうね。
ただでさえ運動しないのだから肥満へまっしぐらです。

来月の月運命数

来月の月運命数を出しての占いだとただの星座占いよりは当たりそうだと感じてやってみました。
結果としては思わず良い展開になってとありました。
落ち込みぎみの今の私としては嬉しい結果です。
でもふと下にある診断結果を見てみたら、そっちにも良いことが書いてありました。
その下もその下も。
全てに良いことが書いてあったんですよ。
どれだっていいってことかと思って、ちょっとイラっとしました。
でもよくよく考えたら、良いことだけを載せたというよりもその運命数の人に良いことがおこるとしたらこんな感じ、くらいのものかもしれませんね。
結局はその結果をもとに自分の運気は自分であげていきていくしかありませんからね。
占いに振り回されるのではなく利用したいです。

飲み物は外では買いません

基本的に飲み物は外では買いません。
だってもったいないんですもの。
持参すればいいんですよ!!!(笑)
まあ、そうは言ってもいろいろな場面で購入しなくてはならなくなることもありますね。
滅多に買わないのでお店でみかけるペットボトルの形とか、驚くことが多いです。
あとは自販機もスマホで普通に購入できるとかね。
いつの間にかいろんなものがハイテクになっていっているので、歳を感じてしまいます。
そして今は自販機には常温の飲み物が売っているんですね。
年上の先輩薬剤師さんに教えてもらいました。
私も冷たいものは飲みたくないので、いい取り組みだと思いますよ。
まあ、冷たいものもいずれ常温になるので切望はしませんけどね。(笑)

それも仕事なんでしょうけれど

前に原付バイクで一時停止違反で捕まった道があるんです。
白バイじゃなくてただのバイクの警察官に呼び止められました。
走行中は後ろをよく気にするのにあのときに限って見なかったと思っていたら、違ったということに気が付きました。
いつからか後ろにいたのではなく、違う道でこちらを見ているという待機状態の人だったみたいです。
あんなところにいたのかと、今日見て驚くと共にイラっときました。
あの道はよく通っていたのに一時停止しなかった私が悪いですよ。
いつもはしていたけど、たまたまですがそんなのは違反には関係ありません。
でもやっぱり悔しいです。
よくよく考えたら今日見た人と同じ人だったかもしれません。
違反した私が言うのもなんですがスマホとかながら運転している車の方が危険ですよ!

卓球っていつ見ても難しそう

卓球っていつ見ても難しそうだなと思うし、失礼ですが楽しそうでもないですね。
兄も実力派、最近は妹も注目されている兄弟がいますよね。
小学校4年生で高校生を破るってニュースをテレビで見ました。
朝も見たけど夕方も見ました。
この負けてしまった高校生の女の子が気の毒だなと思うくらい流れているのは酷ですよ。
体力が関係ないとは言いませんけど、テニスとか走り回るような体力勝負のものではないから年齢はあまりハンデにならないと思います。
体力よりも頭脳戦な競技という印象です。
将棋のような頭脳を使うものは実際に痩せることもあるようだし精神の消耗もかなりあるとのこと。
そちらも年齢は関係ないしむしろ若い方が強いこともあるような?

日常のちょっとした愚痴

アウトバスのトリートメントを髪の毛に使用すると、ぜんぜん違います。
こんなにつるつるになるのであれば、ずっと使いたいけれど値段が高くてコストパフォーマンスが悪い。
だから普通のリンスとかトリートメントを使いつつ、何か特別な日の前だけにするのが良いかなと思います。
でもだんだん面倒になって普通にリンスのみを使用していると、髪の毛が痛んでくるんですよね。
なにもかもお金のことなんが気にせずに、良いと思うものだけを使うような生活がしてみたいものです。
お肌関係のものだって良いものはやはり高いけどそれもそのはずで仕方がありません。
まあ、本当はこんな小さなことなんてどうでもいいんですよね。
日常のちょっとした愚痴です。

『デビアスなメイドたち』

海外ドラマの『デビアスなメイドたち』を見ました。
ラテン系のメイドのひとたちが主人公なんですけど、見分けがつかないとは言わないけど名前と顔を一致させるのが大変です。
日本人ならともかく、やっぱり海外の人を見分けるのは簡単じゃないなと思いました。
そしてシーズンの途中から見てしまったから余計に人間関係がいまいちわからないんですよ。
どの女性も押しが強くて男性は大変だなぁなんて思っちゃいましたね。
あんなにうるさいのが家にいたら一緒に生活するのもうんざりしちゃうような・・・。
でも日本と違って海外の人は離婚歴があるからってその人の価値が下がるわけじゃないしっていうのがあって羨ましいですね。
むしろ離婚していない方が珍しいみたいですね。(笑)

品格や品性があるか

40歳すぎて結婚して一児の母なのに自分の母親のことを「うちのババアが」って言っているシーンを見てびっくりしました。
自分自身に品格や品性があるかすぐに断言できないレベルの人間ですけど、その言い方は下品としか思えませんでした。
それと同時にそういう人でもパートナーがいて子供を授かる幸運にめぐまれている人だっているわけです。
人間の性質がどうであれそれは素晴らしい才能であるしうらやましいこことでもあります。
ただ、テレビ番組という誰が見ているかわからないメディアに出る以上は必要最低限のTPOはわきまえて欲しいし、周りの人もちょっと注意するべきじゃないですか?
品がないと思う人以外にあの言い方は悪いことではないと子供が思ってしまうのも嫌ですね。