肝炎ウィルス

女性は子供を産むときに子供に感染させてしまうかもしれないと怖いですよね。
子供だけじゃなくて家族にも感染する可能性があります。
B型肝炎ウィルスを打つとウィルス感染を防ぐごとができます。
防げることはできるがそれは100%ではない。
そんなことを聞いたら不安ですよね。
感染しているかどうかは生後2か月たたないと分からない。
感染していない場合はすぐにワクチンを接種。
自分が感染しているかわからずに普通に出産や結婚をしている人が多かった昔と今は違うわけですね。
B型の感染を予防すれば肝硬変も肝臓がんもほとんどなることがない。
医療機関で受けるワクチン接種は3回
一回、5千円から1万円。
子供は20念、大人は10年から15年
世界では生まれたときからワクチンをうつことにしている
1992年以降はワクチンを打つべきだと世界保健機関は推奨しています。
日本は遅れているということがわかりますね。
コストがかかるというのがあるみたいです。
あとは自分自身で判断してやるしかないようです。